ご紹介

昔に比べて気管支喘息や花粉症などアレルギー疾患が増えています。

その原因として、粉塵・花粉・気象などの環境因子があると考えられます。

先週私はちょっとしたチャンスが有り横浜市立みなと赤十字病院の
アレルギーセンターに見学に行ってきました。

横浜港と横浜のビル群が見渡せ素晴らしい景観でした。
どこから見たかと言うとここには気象観測の拠点が有ります。
屋上に粉塵、花粉を含めた空気中の粒子、雨量、気圧等を測定する機械が
設置されています。

横浜の各拠点病院の中心として機能していました。

アレルギーの悪化を事前に予防する為、またどこに粉塵が多いか知っておくことは
有意義なことだと思いアドレスを貼り付けます。

「粉塵・花粉・気象ネットワーク」

   (横浜市立みなと赤十字病院 アレルギーセンターホームページより)

関連記事

  1. アンチエイジング

  2. 魚介類の十分な加熱を

  3. くすぶり予防

  4. 超音波診断

  5. 生活の見直し

  6. 健診・ドックをめぐる現状と課題