無名

『HERO~英雄~』

紀元前3世紀中国を初めて統一した秦の始皇帝暗殺を題材にした映画です。

屈折した出自の為か自身が謀略と粛清でのし上がってきた為に人を信じることができなくなったか、独裁王。

彼を倒す為刺客として始皇帝の前に現れたジェットリー扮する「無名」

本来の始皇帝暗殺のくだりは司馬遷の『史記』に描かれている。中国古代の物語はなかでも特筆すべきおもしろさを秘めた書物だ。

『史記』のなかで、始皇帝をめぐる刺客として最も劇的かつ有名な話は、燕の侠士、荊軻(けいか)の物語であろう。

荊軻は始皇帝に近づく為秦をやむなく裏切った将軍の首と始皇帝に献上する燕の土地の地図を手土産に近づいていく。献上品の中に匕首を忍ばせて・・結局失敗に終わって八つ裂きにされてしまう。そして彼の系類は皆粛清の憂き目にあう。

もう一人暗殺を企てた人物が居る。項羽と劉邦の漢の高祖劉邦の軍師張良である。

やはり失敗におわるが結局彼は秦を倒す為劉邦の軍師として力を発揮する。

さて、映画の話に戻るが「無名」は暗殺に失敗するがその心意気を始皇帝に買われ手厚く葬られることになる。

関連記事

  1. 無題

  2. ジョン・コルトレーン

  3. 地の果て

  4. 飲料水の中の放射性物質

  5. 横浜の水道水

  6. 謹賀新年