遊書

古い友人から便りがありました。

昔から書道の達人で段持ちでしたが

「遊書」と言うのを極めているようです。

漢字と言うものは

元々事象を文字にしたものですが

この遊書と言うのはまさに

その原点に返った様な雰囲気を

持っています。森羅万象心模様この文字にあり。。

ただし天才画家ピカソがシュールで印象的な作品を

書いてもそのデッサン力は見事なもので有るのと同様

書道の基本が有ってこそなのだとつくづく感じ入ってしまいました。

by syo遊人
“花風”

関連記事

  1. 再度放射線・放射能に関して

  2. 無題

  3. 阿寒国立公園

  4. アリス・イン・ワンダーランド

  5. 光芒

  6. 謹賀新年