光芒

地上の喧騒を忘れそうです。

あの綺麗な光のシャワーは雲が無いと出来ません。
何の曇りも無い空には無縁なものです。
夕焼けも空中の水蒸気が多いほど綺麗に焼けます。

ところでナチスにより強制収容所に入れられ強制労働をさせられた精神科医フランクルの
収容所での体験を書いた「夜と霧」という本が有ります。

ナチスドイツの目的は人間性の徹底的な破壊です。
その為ありとあらゆる方法を取りました。

しかしどのような極限状態に置かれても絶対に人間性をなくすことが無かった人々を
きれいな夕焼けに感動する様子で表現していました。

関連記事

  1. アリス・イン・ワンダーランド

  2. 地の果て

  3. 三渓園

  4. 謹賀新年

  5. 阿寒国立公園

  6. 当たり前にそこにあるもの