戸隠神社

戸隠山の言い伝え。。

天照が天の岩戸に隠れます。その岩戸をこじ開けた神様が天手力雄命と言う力持ちの神様です。

その岩戸をこじ開けて放り投げ飛ばしそれが戸隠に到着して戸隠山になります。

元来その場所を守っていたのが土地の神様で九頭龍大神と言う神様だったようです。

その神様は自分が守っていた場所に天手力雄命が来るのを歓迎したということです。。

天の岩戸の前で踊りまくりその後芸能の神様とされた天のウズメの神社もあります。

このウズメさんは神武天皇がヤマトに東遷するときなど重要な場所に出てきます。

なかなかしなやかな神様だと思っています。

関連記事

  1. 竜 ドラゴン

  2. 神話か古代史か?

  3. 古事記 縁結び

  4. 白兎神社

  5. 熱田神宮

  6. 高千穂峡へ