長引く咳

今年の冬は 寒くなったり 暖かくなったり 気候が安定しません。

そのせいかどうかはわかりませんが長引く咳の人が多いように感じます。

肺の腫瘍や結核は勿論除外しなければいけませんが。

一般的に多いのは 気管支のアレルギー(喘息に通じるもの等)喉のアレルギー(アトピー咳嗽)

今とても流行しているといわれるマイコプラズマ感染、百日咳によるもの

鼻水が喉に落ちて出る咳、胃酸の逆流で喉を刺激されて出る咳。

以上が合併している人も多いです。

気管支のアレルギーが有れば気管支と鼻・喉は一連のおなじ組織と考えいろんな病態が

混じり合います。

咳が酷くなってくると胃の中の圧力が上がってきて胃酸を押し出し逆流も発生してきます。

そうすると更に咳が酷くなっていきます。

マイコプラズマに罹ると気管支の変化が起こり喘息を惹起する人もいます。

百日咳は発症初期は一般的な感冒の様な感じで始まりますがこの初期に適切な抗生剤を

服用しないと経過が長引きます。

と言って感冒か百日咳か診察だけでは判断がつきません。

困ったものです。

人ごみに出ないことや(無理か・・)マスクや加湿を駆使してなるべく感染しないように気をつけましょう。

関連記事

  1. 花粉が飛ぶ

  2. 経鼻内視鏡ご希望の方へ

  3. 予防しましょう。インフルエンザ

  4. 動脈硬化性疾患

  5. 気管支喘息とインフルエンザ

  6. 火を消しましょう