世界情勢~~中東問題

先週末 東京大学大学院教授藤原帰一氏の講演を聞いてきました。

現在の中東問題は「破綻国家」の存在に起因している。

破綻国家とは民衆を武力でもって押さえつけようとする政府をいう。

民衆に軍が銃を発砲し民意を押さえつけることによって民衆は武器を持つしか自分を守れなくなる。

結果、国外から武器及び殺戮集団が入ってくる、当然の帰結であると。

これを解決するために武力を持ってしても混乱は拡散されるだけであると。

「アラブの春」はアラブの自由の始まりではなかった。

関連記事

  1. 横浜探訪2

  2. ~はやぶさが残してくれたもの~

  3. スノーボールアース

  4. 横浜探訪

  5. 笑う門には福来る

  6. 「はやぶさ」お帰り!